茂原で脊柱管狭窄症を改善できる整体なら【大網ひしき整体院】

茂原 整体,茂原 整骨院,茂原 脊柱管狭窄症

・ようこそ大網整体大網ひしき整体院

こんにちわ!!脊柱管狭窄症専門の治療をしている大網ひしき整体院と申します。脊柱管狭窄症で50メートルも歩けない方を全力でお助けいたします。

50メートル歩くと必ず痛みがでる事を『間欠性跛行』といい、支えている腰の負担が大きくなっていき痛みがでる事を言います。

・脊柱管狭窄症の原因は?脊柱管狭窄症になってしまう理由)

脊柱管狭窄症になってしまう方の特徴として常に後ろにそっている人が多いですね。そっている動作を続けていると背骨の神経の通り道(脊柱管)が狭くなっていき神経を圧迫して痛みが出てしまいます。

また、常に立ち仕事でいたり歩いている方に多いですね。重い荷物を持ったまま動かして(冷蔵庫などの重いもの)いると腰がそってしまうので脊柱管狭窄症になりやすいですね。

いわゆる反り腰の人に多いですね。反り腰でいる状態が続く症状がでてしまいますね。

・なぜひしきオリジナル整体で脊柱管狭窄症が改善するのか?(ひしきオリジナル整体とは?解決方法)

当院では腰をそってしまう【姿勢】をなんとかしないようにする為に普段から出来る【姿勢】の取り方を患者様にお伝えしていきます。

 

この【姿勢】を改善する方法ですが、一つ目としては

【体操】ですね!

姿勢の正し方にあまり関係ないのでは?思うかもしれませんが、この【体操】はとてもとっても重要なのです。

なぜ重要なのかといいますと、人間は朝起きた時はとても身体の【関節、筋肉】が硬くなっています。この硬い状態でいるとより一層カラダを動かすのが大変・疲労が大きくなってしまうのです。硬い状態で仕事や運動をしても疲労しやすいですし、動きづらいですね。

逆に柔らかい状態でいると動かしやすく、疲れにくいカラダになってしまいますね。なので【体操】は重要なのです。

 

二つ目が【睡眠】

基本的に6~7時間とって頂くのがベストですね。

短すぎても睡眠の質が悪くなりカラダも疲れやすくなります。長過ぎても体力を使うのでだるくなってしまいます。

適度な睡眠をとっていかなければ人間の自然に治そうとする働きも強くならないので、睡眠はきちんととりましょう!!

 

三つ目が【食事】

カラダを作るのは「栄養」です。

この栄養は食事でしか補えません。バランスの良い食事を心がけるようにしましょう!!栄養がなければ身体を良くしようとする【自然治癒力】が落ちてしまいます。

この【自然治癒力】がなければ、どんな良い治療方法でも治療効果が半減してしまいます。これではせっかくの治療ももったいないです。なので是非バランス良い食事をする事によって脊柱管狭窄症の症状の改善に繋がります。

 

ちなみに夏は夏バテによって食欲減退・疲れやすい・だるくなる・むくみやすくなることがあります。

そのような時は(梅干し)が効果的です。梅干しの酸味が食欲を増してくれます。これはいわゆる『クエン酸』です。そして栄養が取れるので疲れの改善に繋がります。

最近エアコンによるクーラー病の症状も多いです。

身体がだるくなりやすくなり動きが悪くなり仕事の能率が悪くなったり、家事がやる気無くなったりします。基本的には外の風が一番良いです。身体の芯が冷えないからです。

エアコンの風邪はどうしても体温調節を狂わせる事が多いです。身体の芯が冷える事によって身体の体温調節機能が正常に働かなくなってしまうからです。

 

最後が【姿勢の具体的な正し方】です。

やっとこの話ができますね。ここまで読んでいただいてお疲れ様でした。

これは簡単です。

立っている際に【軽くアゴを手間に引く】事をしてもらうだけです!これをしていただけると背骨のラインがきれいになります。これで『正しい立ち姿勢』の完成です。この正しい立ち方をクセにしていきましょう!

ちなみに座っている際の姿勢は、カラダを前かがみにしながら座ってもらうだけで大丈夫です。その際に腰を支点にしてゆっくり上半身を起こして頂くと『正しい座り姿勢』の完成です。この状態でいると立った時の良い姿勢と同じ状態でいるので普段から正しい座り方をクセつけさせる事が出来ます。

それくらい顎を引けば良いのかわからない方も多いと思います。

判断は簡単です。耳の穴⇒肩先⇒股関節の出っ張っている骨⇒膝の下の出っ張っている⇒くるぶし

が真っすぐになっている事が大事です。これにより正しい姿勢の完成です。なので軽く顎を引いている状態で姿勢の確認を行う場合は横を向いて鏡で確認すると良いです。

 

運転中や椅子に座っている時間が長い場合には、丸めたタオルを使うのが効果的です。

丸めたタオルをお尻半分で座ってもらうと骨盤が立つので背骨が綺麗な彎曲なります。そうすると腰だけでなく肩甲骨も正しい位置になるので肩こりの改善になります。丸めたタオルを使えば普段意識するのが大変な方でも簡単に姿勢を良くすることが出来ます。

ついつい仕事や家事に集中してしまうと身体の姿勢を意識するを忘れてしまいます。そんなときになるべく丸めたタオルを使うと腰や肩に効果的です。

 

・ひしきオリジナル整体の流れ

まず問診にて脊柱管狭窄症になってしまった日を確認していきます。これにより痛みがでた直前にどのような動きをしていたかを確認する事が出来ます。

次に検査にて姿勢が悪くなっている筋肉や背骨の状態を確認します。筋肉の硬さや背骨の湾曲のラインを確認します。これによって治療する場所の確認をします。そしてカラダの状態の説明します。

施術後、自宅で出来る【座り方】や【立ち方】の方法をお伝えしていきます。このケアが一番重要で、いかに施術で楽なったとしても【この姿勢】が悪かった場合は元に戻ってしまいます。これではせっかく行った施術も威力半減です。それでは勿体ないのでここはさらに入念に分かりやすいようお伝えしていきます。

お伝えする際も紙に描いて説明するのでご安心ください。あとで簡単に確認する事が出来ます。それにより治療も相性効果になって行きます。

・脊柱管狭窄症が改善した症例

この施術をされた東金市の子安様は、坐骨神経痛によるしびれにずっと困っていましたが、現在では本当に動きやすくなり家事もしやすくなったとの事です。

・まとめ

本日の記事はいかがでしたでしょうか?座り方や立ち方はぜひやって見て下さい!!誰でも簡単に続けられるので1回やってみて下さい。

大網ひしき整体院のご案内

院名 大網ひしき整体院
院長 菱木健太
診療項目 腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、肩こり
所在地 千葉県大網白里市仏島28-17
電話番号 0475-86-6716
最寄り駅 JR大網駅
連絡方法 電話・お問い合わせフォーム
駐車場 完備
営業時間 9時~20時
休診日 日曜日(往診可)
URL http://大網整体.xyz

Googleマップ

大網 整体,大網 整骨院

大網 整体,大網 整骨院

20時以降の以降のご予約はメールフォームまたはLINE@からお問い合せをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA