大網白里の整体なら「大網ひしき整骨院」

 当院の肩こり専門の整体
なぜ?こんなにも効果が
実感できるのか?

肩こり

 

口コミNO1

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

・全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
・全スタッフの体調管理
・施術前後の手洗いうがい除菌
・施術環境の衛生管理を徹底
・院内環境の衛生管理を徹底

 

こんなお悩み
\ ございませんか? /

  • パソコン作業を続けているとだんだん肩がこってくる
  • 仕事をすると肩が凝って耳鳴りがひどくなる
  • 仕事をすると首肩に圧迫感、詰まった感じ、しめつけられる
  • 車のハンドルを切る時に肩がこる
  • 朝起きた時に肩がはっている、痛い
  • 文字を書いている時に肩が痛い
  • 常に肩がこっている、重い感じがする
  • 肩や背中の違和感がずっととれない
  • カバンを肩にかけている時がつらい
  • 重い荷物を持つ時に肩が痛い
  • 仕事終わりに必ず肩がつらい
  • 天気が悪いと肩にくる
  • 縫いものをしていると肩こりがでてくる
  • 肩こりがひどすぎて、何もやる気が無くなる
  •  

↓

そのお悩みお任せ下さい!
肩こりの専門家
責任を持って施術します!

 

 

医療関係者絶賛

 

技術指導

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!

 

「短期間で痛みが和らぎました!!」

1.当院に来られる前はどのようなことで悩んでいましたか?

年に数回、右肘痛と右肩のこりに悩まされていた。
テニスをしたときにその症状が悪化した。

2.悩みに対してご自分でやったこと、その結果どうでしたか?

お風呂で温めたが改善されなかった

3.当院を知ったきっかけ、なぜ選んでいただけたのか?

直接セミナーでお話をお伺いし、右肘痛の再発した時に任せたいと考えたため

4.当院の施術を受けてみてどうでしたか?

院長の指示通り施術を受け、日常生活のケアをしたところ、短期間で痛みが和らいだ。

5.当院に来ようか来ないか迷ってる方に一言メッセージをお願いします!

一度施術すると再発したとしても、自力で治せるようになります!!

(千葉 進 様 市原市在住 男性 60代)

※効果には個人差があります

「私は1時間かけて通院しています!」

1.当院に来られる前はどのようなことで悩んでいましたか?

頭痛・肩凝り(肩の痛み)です。

2.当院を知ったきっかけ、なぜ選んでいただけたのか?

紹介

3.当院の施術を受けてみてどうでしたか?

何でも相談できて話をじっくり聞いて下さり、身体が楽になるのがわかりました!!
痛みには必ず原因はあることや、自分の身体が今どういう状態かをきちんと教えて下さるのわかりやすかったです。

4.当院に来ようか来ないか迷ってる方に一言メッセージをお願いします!

先生を信じて自分が何が一番辛いのかを伝えて下さい。時間がかかるかもしれませんが(状態によっては・・・)身体が楽になり痛みがなくなります!! とても聞き上手な勉強熱心な先生ですヨ~

(江澤様 東京都葛飾区在住 女性 50代)

※効果には個人差があります

 

 

肩こりが治らない理由

肩こり

原因

肩こりになる要因として、多いのがデスクワーク長時間の運転などの『前屈みの姿勢』が一番の原因ですね。人間の頭はボーリングの球と同じぐらいの重いのです。そんな重い頭を、長い時間前屈みでいるとどうでしょう?どうしても頭が前にでてしまうので、それを支えようとして首や肩周りの筋肉には相当な負担がかかり、首や肩周りの筋肉は硬く凝り固まってしまいます。

これ『肩こりが起きてしまう原因』ですね。

 また肩こりを強く感じてしまう原因に『ストレス』がございます。人間は仕事場や友達との人間関係で、ストレスを感じる事は多々あると思います。その際に人間はストレスを感じると身体が緊張状態になっていきます。この緊張状態が続く余計筋肉を硬くしてしまう原因になってしまう可能性があります。身体的ストレスと呼ばれるいわゆる『疲労』ですね。精神的ストレスと呼ばれる『心労』うち、『心労』の状態になると余計肩こりがひどくなっていく事があります。

 

電気治療などの一般的整骨院・病院の治療で改善しない理由

 電気治療しても、肩こりが本当に起きている筋肉を正確に電気治療していけばとても効果的です。ただ実際は、肩こりが起きている場所は人によって微妙に違うので、その人に合わせて行わないとあまり効果はないのかもししれません。

 牽引器で引っ張る際も、人によってベストに引っ張る感覚は違うので、これもきちんとその人に合わせていかなければなりません。その人に合わせてやっていかないと効果は出ないかもしれません。

 

リラクゼーションマッサージで改善しない理由

 リラクゼーションマッサージは表層の筋肉にしか柔らかくしていかない事が多いので、やった時は良いがすぐ元に戻ってしまう傾向があります。そうなると根本から良くしていきたい場合はあまり改善は見込めないかもしれません。

 

湿布、痛み止めの薬・注射で改善しない理由

湿布を貼ると肩こりのが楽になったと思うかもしれません。ただそれは肩回りの感覚が一時的に麻痺して、そのように感じるかもしれません。ただそれは本当の意味で良くなっているわけでなく、一時的に誤魔化している状態に近いので、本当の意味では改善しないかもしれません。

 

ストレッチで改善しない理由

ストレッチするのは非常に効果的です。ただストレッチを行うタイミングが分かっていないとあまり効果は出てこないかもしれません。肩こりが出る原因をしっかり理解して、正確なタイミングでしっかりやらないと改善していかない可能性があります。

 あなたの肩こりが肩のどの筋肉なのか?どれくらいの強さでストレッチをかければよいのか?何秒ぐらいやればよいのか?を全部意識しないといつまでもあなたの肩こりはそのままかもしれません。

 

その他の整体院で改善しない理由

 整体院で首をボキボキして矯正する施術する整体はとても良いと思います。ただ、あなたの肩こりには合わないかもしれません。首をボキボキする事自体は良いです。ただその後にあなたの肩こりにあったストレッチやケアをしなければ、ただ整体を受けても元の状態になってしまい、繰り返される事になるかもしれません。

 

<症状についての説明>

 肩こりが起きてくると、

 ・肩の筋肉が硬くなってはっている感じがする

 ・肩が重く感じる

 ・頭痛

 ・めまい

 ・気持ち悪い

 ・吐き気

 ような症状が出てきます

 

 

当院での改善法

施術

当院では肩こりが起きている筋肉自体を緩めていくだけでなく、肩こりが起きている肩や頭の姿勢も改善していく事によって根本的な肩こりの改善をしていきます。これによって、元の肩こりの状態にもどりにくい身体になっていきます。ただ単に肩こりが起きている場所を緩めてもまた同じ肩こりになってしまうので、当院ではストレッチや体操を駆使して元の姿勢に戻す施術をしていきます。

 また精神的ストレスの原因が強い人にはその日人にあった効果的なストレスの解消方法をお伝えしていきます。

 

 

他院とはココが違う!

↓大網ひしき整骨院が
\選ばれる7つの特徴/

 

1.初回約20分のカウンセリング・検査で原因を徹底分析

カウンセリング

本当の原因を特定する事が根本改善への第一歩。一つ一つ丁寧に行います。

 

 

2.わかりやすい!と評判の丁寧な説明

説明

あなたの症状がどこから来ているか、専門用語を使わずご説明します。分からない事があれば何でもご質問ください。

 

 

3.痛みのないソフトな整体

施術

お子様や妊娠中の方も受けて頂ける、身体に優しい施術です。

 

 

4.のべ5万人以上が感動!経験豊富な施術家によるオーダーメイドの整体

施術

ベテラン施術家による豊富な経験・知識を生かしたオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

5.再発予防もお任せ!充実のアフターケア

IMG_8774

施術効果をより高め、再発予防するため、生活習慣の指導からストレッチ・体操のセルフケア指導に注力。LINE@で相談もOKです。

 

 

6.衛生管理も徹底!明るく清潔な院内が評判

施術室

当然ですが、アルコール除菌やタオル交換など衛生面にも注力。常に清潔な状態を維持しています。

 

 

7.駐車場完備!予約優先制だから通いやすい

アフターケア

お客様をお待たせする事がないよう、予約優先制を採用。駐車場も3台完備しております。

 

 

 

肩こりという選択

肩こり

●99%の人が仕事をしてから・・・

 肩こりが起こっています。多かれ少なかれ仕事のストレスによって肩回りの筋肉が硬くなり、首こり、肩こりが起きてしまいます。首こり、肩こりになってしまうとずっとその状態が気になり、仕事、日常生活の動き・仕事に集中する事が出来ないので支障をきたしてしまいます。このような状態がずっと続いてしまうと頭痛が起こり、普通に暮らすことすら難しくなってしまいます。

●肩こり整体は受けない方が良い・・・?

 という事はご存知でしょうか??それはなぜかといいますと肩こりになってしまう原因にヒントがあります。整体を受ける前に肩こりになってしまった時期を思い返してほしいのです。この時期に肩こりを改善するヒントがございます。このヒントを自分で見つける前に整体を受けるなという事を今回言いたいのです。ある患者様は仕事の上司が変わって、理不尽で嫌な上司になってから仕事をすると必ず肩こりが起きるようになった等があります。人は自分と合わない人、仕事、環境になると身体が拒否反応を起こします。本当は拒否反応が起きたらそのまま何もやらない方がいいいのですが、仕事なのでそうゆうわけにもいきません。その【拒否反応】が起きると人間はカラダが硬直します。そうすると肩回りの筋肉が硬直し肩こりが起きます。この自分の原因を見つけてから整体を受けて頂く事オススメです。

 

 

肩こりはもう昔話

肩こり

ひしきオリジナル整体とは・・・

 硬直しガチガチになってしまった深い筋肉を緩めていく施術方法です。

 まず患者様の肩こりがガチガチになってしまった動き、仕事の動きを確認し原因を追っていきます。そして原因がわかったら、今度は肩甲骨の位置や首の骨の位置の確認をし日常生活でやってほしく動きを患者様にお伝えします。

 筋肉を緩めた状態でさらにストレッチをかけることによって、さらに筋肉が緩み、痛みが減ります。その後ご自宅でのケア方法ををお伝えし深い筋肉がまた硬くならないような身体作りをしていきます。

ひしきオリジナルケアとは・・・

 【姿勢を忘れてしまう事】を解決をする事が出来ます。

 一つとしていつも必ず目につく場所に

【姿勢を意識!!】

【散歩30分】

【お風呂で10分浸かる】

を書いた紙を貼るようにすると良いでしょう。

そうすると忘れてもまた思い出す事が出来ます。その意識の積み重ねでドンドン肩こりや首こり、腰痛も改善しやすくなります。

 普段自分が必ず見る場所

【トイレのドア】

【冷蔵庫】

【寝室の天井】

【テレビの後ろの壁】

などです。この必ずあなたが目に付く場所に貼っておくと否応にもやらなけばならないと感じるので継続しやすいです。継続すると痛みが減るので家事や仕事が行えます。そうすると周りの家族や同僚に迷惑をかける事なく日常生活が楽しく行えます。

また、人間は楽しくなっていくると気分が上がるので周りとの人間関係もよくなり充実した生活が送れるようになります。そのようになると仕事の前の日が憂鬱ではなくなり、ストレスが減っていき、益々良い循環になっていきます。

 

 

キャンペーン

 

11月28日までに
\ ご予約の方に限り /

 

根本改善 整体コース 

初回 1,500円
(通常 1回6,500円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

 

tel:0475866716予約フォーム

マップ

 

 

肩こりの原因はここにあった!?

肩こり

●肩こりがひどいと・・・

 【五十肩】にいたってはなってしまったらフライパンや鍋を持つ事すらままなりません。そうなってしまったら仕事の仲間や家族に迷惑がかかってしまいます。迷惑がかかると日常生活が肩身が狭くストレスになってしまいますよね?そうなってしまったとても困ってしまいます。

 【めまい】も起きてしまいます。【めまい】が起きると歩く事も出来なくなってしまいます。歩くと倒れてしまいそうになり恐怖が出てきてしまうからです。そのような状態になってしまっては何も出来なくなってしまいます。

●本を読んでいる際に目が下を向いている為に・・・

 その状態をかばって首や肩回りの筋肉がこわばって硬くなり、首こり・肩こりになってしまいます。首こりや肩こりになってしまうと常に気になってしまい、日常生活の動作や仕事に身が入らず集中する事が出来ず、日常生活に支障をきたしてしまいます。このような状態以外にも頭の痛み、気持ち悪さ、めまいが起こり、通常に暮らすことすら大変になってしまいます。この状態になる前に治療や日常生活の改善が必要です。

●目が老眼になって・・・

 文字を読みづらくなり目のまわりの筋肉が硬くなり、これをかばって肩回りの筋肉が硬くなり首こり・肩こりが起きてしまいます。首こり、肩こりになってしまうとずっと常に気になり。、仕事や日常生活の動き作や仕事に集中する事が出来ないので支障をきたしてしまいます。このような状態が続くと頭痛、吐き気、めまいが起こり、普通に暮らすことす難しくなってしまいます。

●冷えによるもので・・・

 お風呂には充分ゆっくりつかったものの、お風呂上がりに冷たい飲み物やアイスなどを食べてしまった為、湯冷めで逆に肩周りの筋肉が硬くなって肩こりが発生してしまう事がございます。肩こりになってしまうと常に気になり日常生活のや仕事の作業を集中して行う事が出来ず、日常生活に支障をきたしてしまいます。

●パソコンを覗き込むような状態で・・・

 仕事をしている人が多いですね。このような状態でいると肩回りの筋肉がいつまでも硬くなってしまい、しまいに背中の筋肉も張り感が出てきてしまいます。パソコン作業をしている人で多いのが女性ですね。女性は男性と比べると筋肉量が少なくなりやすいです。筋肉は多ければ多いほど熱を発生してくれます。逆に筋肉が少ないと熱量も少なくなり筋肉は硬くなりやすくなってしまいます。このような状態になる前にきちんとしたケアが必要になっていきます。

●仕事で疲労が溜まっていき・・・

 血行が悪くなってしまい筋肉が硬くなってしまい肩こりが起こってしまう場合です。特に忙しい時期が重なると中々カラダを休ませる事が出来なくなってしまい常に筋肉が硬くなってしまう場合がございます。日本人は特に残業や無理をして仕事をしてしまう事が多いです。仕方がない事も当然あります。ただし人間はずっと無理は出来ません。ずっと無理をしていると必ずカラダのどこかに歪みが生じます。この歪みをほっておくと肩こりがクセになってしまいます。そうなる前にカラダのケアが必要です。

●肩こり等で整体に通う方で多いのは・・・

 ついつい忘れてしまう事があります。それはコリ感や痛みの原因は自分の日常生活に問題があるという自覚です。この自覚が無くなっていくまた同じ肩こりや首こち、腰痛が出てしまいます。この自覚があると姿勢をきちんと意識したり、散歩等の運動を心がけたりします。人間は忘れる生き物なので忘れてしまう事は自然な事です。ただ、忘れた後に思い出していただく事が必要になっていきます。

●人間関係によるストレスで・・・

 起こる場合がございます。人間はストレスを感じると筋肉がグッと緊張してしまいます。この緊張状態が長時間続く筋肉が疲労し筋肉がドンドン硬くなっていき肩こりや首こりが起こってしまいます。

●縫い物をしている際に・・・

 首が下を向いている為に、それを必死に支えようとして首、肩回りの筋肉が硬直し首こり・肩こりになる原因があります。

●料理をしている際に・・・

 腕が前に出ている為に、それをがんばって支えようとして肩回りの筋肉が硬くなり肩こりになる原因がございます。料理をする際は当然前屈みですよね?そうすると腕や肩周りの筋肉が余計に硬くなって肩こりの度合いが強くなってしまいます。肩こりが強くなっていくと頭痛や五十肩になってしまいます。

【頭痛】が起きてしまうともう料理するのも大変になってしまいますよね?

●睡眠不足によって・・・

 肩回りの筋肉が硬くなり肩こりが起こってしまいます。睡眠不足になると肩回りの筋肉が緊張し硬くなります。

●長時間立って仕事をしている為に・・・

 前かがみになってしまい、筋肉が硬くなり常に硬直状態になってしまっている状態です。この硬直状態が続くと肩コリが気になり過ぎて何もやる気が出ない、神経を圧迫して頭痛が起きたり、気持ち悪くなったり、嘔吐、めまいが起きてしまい日常生活が過ごすのが大変になってしまいます。頭痛になってしまうと一切何もやる気が起きなくなってしまいます。食事の支度の際にめまいが起きてしまい、食事の支度が出来なくなってしまいます。嘔吐が続いてしまうと健康を損ねてしまい、余計身体がつ疲れやすくなります。

●編み物をずっとしている為に・・・

 前かがみになり首・肩回りの筋肉が硬くなり首肩こりになってしまいます。首・肩こりになってしまうと気になってしまい日常生活や仕事に集中出来ず、日常生活に支障をきたしてしまいます。これ以外にも頭痛、吐き気、目まいが発生し普通に暮らすことすら難しくなってしまいます。このような状態になる前に治療や日常生活の改善が必要です。

●テレビを見ている際に・・・

 目線が斜め下を向いている為にその状態を支えようとして首・肩回りの筋肉が硬くなり首こりや肩こりになってしまいます。首こり・肩こりになってしまうと気になって気になってしまい日常生活の動きや仕事の作業に集中する事が出来ず、日常生活に支障をきたしてしまいます。この症状以外にも頭痛、吐き気、目まいが発生してしまい、普通に暮らすことすら難しくなってしまいます。この状態になる前に施術や日常生活の改善が必要です。

●デスクワークで・・・

 仕事をしている人が基本的に肩こりが多いですね。

人間は緊張するときは身体を動そうとする前のしぐさになります。昔は狩りで獲物をとる時に臨戦態勢になるので、その時に身体が【緊張状態】になります。そしてその直後に獲物をとる動作をし身体の筋肉を動かします。それにより筋肉が緩みます。

しかし、現代ではこの【緊張状態】でいる時間がとんでもなく長いのです。

肩こりになると

・ズキズキした頭痛がおきる

・ハリ感が常にある

・気持ち悪い、吐き気がおきる

・常に突っ張ている状態になる

以上のような状態になりやすいです。この状態でいると仕事に集中する事なんて出来ませんよね?

仕事に集中できないと生活に関わってくるので、きちんとした治療が必要です。デスクワークしているほとんどの人が長時間同じ姿勢でいる事が多いです。

長時間同じ姿勢でいる事によってこの臨戦態勢が長くなってしまうので硬くなるので、途中で立ち上がったり肩をグルグル回すのが効果的です。

現代人の多くの方が悩んでいる・・・

【肩こり】

なぜ【肩こり】が起こってしまうのか?あなたはご存知でしょうか?

一つ目の理由としては

仕事のし過ぎ】です。特に残業ですね。サービス残業ともなれば余計ですね。精神的ストレスもさらにかかってしまいます。現代ではどうしてもサービス残業を虐げられる事が多いです。断ると今後の仕事がしづらくなってしまう、人間関係も大変になってしまうから仕方なくやっているところも多いでしょう。こうした精神的・肉体的な無理や歪がストレスとなって身体に生じていきます。

また、基本的に人間の集中力は長くはもちません。良くて45分です。それ以上はもちません。なので本当は45分仕事を集中的に行ったら、15分程度休んだ方が効率は良いのです。

逆に45分を過ぎても仕事をやり続けても効率は悪いし時間が余計にかかってしまうだけです。そうすると肩周りの筋肉に緊張は働き、肩こりを引き起こしてしまいます。

集中力の長さは人によって個人差はあります。しかし、休んで行った方が仕事による疲労も溜まりませんし、次の日に引きずることもありません。できればまめに休む事をオススメしております。

二つ目の理由としては

休めていない】一つ目と似ていますが、細かく話していきますね。

現代の日本人の労働時間に対して、その日にしっかり休めていない人が多いですね。質の良い休みを取らなけらば肩周りの筋肉は硬直しっぱなしです。この状態が蓄積していったらちょっとやそっとの休み方では『肩こり』は解消されませんよね?

8時間仕事を行ったら、しっかり8時間寝なくては身体は休まりません。極端な話ですが事実です。質の良い睡眠をとる方法として、ゆっくり【お風呂】に入る事です。春秋冬は気温がそれほど高くはありませんが、夏は暑いので入りたくない方も多いと思います。しかし逆にお風呂の入った方がお風呂後筋肉が緩み、質の良いリラックスした状態で寝れるので効果的です。

なので寝不足が続いた場合、人間の身体はそれを取り戻すかのように身体をだるくし身体を休ませようとします。しかし仕事だから無理やり身体にムチを打ち労働させます。このような状態では緊張して硬くなった筋肉はずっと硬くなりっぱなしで緩みません。

これが【休めていない】真の理由です。

三つ目の理由

好きな事をしていない】これは現代社会において結構重要な事ですね。仕事ばかりしていて自分の時間がしっかりともてていない事ですね。

【週末に必ずどこかに行く計画を立てる】このような事をすると必ず仕事へのやりがいも出ていきます。ただ仕事を行うよりも好きな事をするとカラダもリラックスできるので休日は必ず【好きな事】をする習慣をつけると良いでしょう!!自分お好きな事の特徴は、時間を忘れて『自分が夢中になれるもの』です。ぜひ習慣づけて見て下さい。

 

 

肩こりゼロを目指す

女性

痛みがでた本当の原因を探る・・・

 まず肩こりや首こりが出始めた時期を確認いたします。

この時期の前後でいつも違う何かを人はやっています。

簡単な例ですと仕事先の上司が変わり今までのやり方と違ってしまい仕事がやりづらくなってしまいストレスが発生してしまった。

それ以来上司との関係も気まずくなり余計ストレスになった。

このストレスを人間は感じると筋肉が過緊張状態になり普段姿勢が悪くなって負担がかかっている肩にさらに負担がかかり辛くなります。

この負担をずっと続けていてはいつまで立っても症状はいっこうに改善しません。

このストレスを取る為にまず筋肉を緩め、さらにその方にとっての好きな事をやる時間を増やしてもらいます。

この【好きな事】をやる時間がミソです。この好きな事をやると人は一番リラックスします。リラックスをすると人間は力が抜けます。そうすると自然と筋肉は緩み肩こり・首こりの改善に繋がります。

ひしきオリジナル体操・・・

とは、肩回りの強くコリ硬まってしまった筋肉を緩めていく方法です。

また改善方法として料理をする前に【グルグル肩まわし】を行う事ですね。

この【グルグル肩まわし】をする際もポイントがございます。必ず掌を外側にむけて肘を伸ばして前からグルグル回すのがコツです。これをする事によって胸回りの筋肉が伸びた状態からきちんとまわせるのでストレッチ効果+体操効果があるので、筋肉が柔らかくなりつつ肩周りの関節が柔らかくなるので動く可動域が広くなります。

さらに細かいポイントとしては少し突っ張るぐらいの感覚で【グルグル肩まわし】を行うと効果的ですね。それを続けていくとダンダンその【動く範囲】で突っ張らなくなります。そうするともっと大きい範囲で【グルグル肩まわし】が行えるのでもっと関節が柔らかくなり筋肉も益々緩んできますね。

この【動く可動域】が広くなると実際に腕や肩を動かす際に軽い力で動かせるので筋肉への負担も少なく疲れも当然少ないので、肩こりが起きにくい身体になっていきます。肩こりが起きにくくなると料理を行うのもスムーズに行う事が出来ます。料理がスムーズに行う事が出来ると楽しくなっていき、毎日が充実になっていきます。

表層の筋肉のみを緩めても・・・

 結局一番深層の筋肉が硬いままではすぐに【肩こり】は戻ってしまいます。それでは意味が無くなってしまいますよね?そうならないする為に当院では【深い筋肉のみ】をきちんと触り屋柔らかくしていきます。

この筋肉のうち【肩甲挙筋】という筋肉が硬くなっている事が多いです。この筋肉に対する簡単な体操方法をお伝えていきます。

まず硬くなってしまっている腕を腰の後ろにもっていきます。その状態で反対側の手で伸ばしたい側の頭の横をおさえます。その状態で反対側の腕に向かって頭を引っ張っていきます。そうするとその間にある【肩甲挙筋】にストレッチがかかり柔らかくなっていきます。

【ポイント】としては少し突っ張った状態で20秒程維持して頂くと【肩甲挙筋】の筋肉が柔らかくなっていきます。さらに斜め前に引っ張る事でまた違う角度が緩んでくるのでオススメです。筋肉は一方方向のみだけでなくいろんな動きをするので【いろんな角度でストレッチ】をかけるのが効果的です。ストレッチも最初は普通の角度で行っていき、慣れてきたら徐々に角度を強くしていくのがミソです。そうするとダンダン筋肉も柔らかくなっていくのに慣れていきます。そうすると関節の動く範囲が広くなりちょっとの力で筋肉に力が入るようになり疲れにくくなります。疲れにくくなると肩こりも当然起きにくいカラダになりとても効果的です。

 

大網白里の整体なら「大網ひしき整骨院」 PAGETOP