大網白里の整体なら「大網ひしき整骨院」

坐骨神経痛

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

・全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
・全スタッフの体調管理
・施術前後の手洗いうがい除菌
・施術環境の衛生管理を徹底
・院内環境の衛生管理を徹底

 

なぜ、何院も回って改善
しない症状がこんなにも
根本改善されるのか?

 

こんなお悩み
\ ございませんか? /

  • 何年も病院や整形外科に通っていてもよくならない
  • 薬や湿布、牽引でその場しのぎで痛みが楽にならない
  • 自宅でストレッチ、体操をしているが痛みが変わらない
  • 仕事終わりに腰が痛み、ももの裏が突っ張る、足が痺れる
  • 腰から足が酷い時は痛くて動かせず、仕事に行けない方
  • 病院の先生から手術と言われた
  • 長時間座って立つ時
  • 運動を長い時間した後に痛い
  • 横になってしばらくすると痛みやしびれが出てくる
  • 立ち上がるときや立っていると腰や足に痛みがでる
  • ずっと座っていると痛い
  • かがむんだり、中腰しているとき
  • 横になって起き上がるとき
  • 腰を伸ばす、まっすぐ立つとき

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!

 

「自分自身前向きになれた感じがします。」

1.当院に来られる前はどのようなことで悩んでいましたか?

坐骨神経痛といわれ、お尻からふくらはぎにかけてしびれ、力を入れられなく
起きる時に足に力を入れる事が出来ない。

2.悩みに対してご自分でやったこと、その結果どうでしたか?

自分なりのストレッチを行ったが、改善されない。
冷えから来ていると思い、温めてみると少しは良くなったがまた同じ状態が続く

3.当院を知ったきっかけ、なぜ選んでいただけたのか?

ホームページで自分の痛みの場所の説明と専門、口コミ等を読んで

4.当院の施術を受けてみてどうでしたか?

施術を受けるたび痛みも和らぎ、心身共に楽になり、
自分自身前向きになれた感じがします。

5.当院に来ようか来ないか迷ってる方に一言メッセージをお願いします!

一人で悩んでないで、まずは先生に気軽に痛みの度合いを話してください。
きっと、一緒に痛みの改善方法を見つけて、完治するまで手助けをして頂ける事まちがいなしと思っております。

(近藤様 茂原市在住 女性 60代)

※効果には個人差があります

 

 

医療関係者絶賛

 

技術指導

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも坐骨神経痛

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰

 コルセットを使っても良くならない理由として、コルセットは本来の役割として腰やお尻の筋肉を圧迫して使わないようにする効果がございます。しかし、坐骨神経痛の場合腰やお尻の深い筋肉の硬さによって下を通っている坐骨神経を圧迫して症状が出ているので、コルセットによっていくら使わないようにしても、一番の原因の筋肉の硬さを直接改善しているわけではないので、深い筋肉自体を直接緩めていった方が近道になります。

 一般的な病院・整形外科・整骨院のビリビリした電気治療を良くならない理由として、ビリビリした電気治療をしても根本的に表面の浅い筋肉にむけて効果はとてもあります。ただ、坐骨神経痛がでている状態の場合ですと深い筋肉が原因なので、今のあなたの症状にはあっていないかもしれません。また牽引に関しても腰やお尻の筋肉をひっぱる効果は絶大なのですが、筋肉が凝り固まっている状態なので少し緩んでからの方が効果的なので坐骨神経痛の最初の段階では、筋肉が凝り固まっている方を改善していった方が早いですね。

 リラクゼーションマッサージをしても良くならない理由として、リラクゼーションマッサージは基本的に全体的に筋肉を緩めていきます。ただ坐骨神経痛が起きている原因は深い筋肉なので、その深い筋肉が完全に緩む前に、他の筋肉が完全に緩んでしまい逆に深い筋肉の硬さや痛みが目立ってしまう可能性があるのでオススメしていないです。

 湿布してもよくならない理由として、貼った時は心地よく痛みが緩和しと感じます。ただ一時的に感覚神経を刺激しているので、時間が経つにつれ再度痛みがでてきてしまうので、根本的な解決には不向きかもしれません。また痛み止めの薬・ブロック注射をしても良くならないのは、基本的に両方とも痛みを止めたり、ブロックしているだけなので、効果が切れてくるとまた痛み止めやブロック注射をしないと痛みが戻ってきます。そうなるとずっと同じ事の繰り返しになってしまう可能性があるので、坐骨神経を圧迫している筋肉を直接緩めた方がよいかもしれません。

 外科的手術をしてもよくならない理由として、まずこの手術の方法をお伝えしていかないといけません。坐骨神経痛の多くは深い筋肉が硬くなって痛みが出ているので、その深い筋肉を手術によって切って坐骨神経痛に対する圧迫を減らす方法です。ただ深い筋肉がなぜ硬くなってしまったのか原因自体を取り除かないとまた同じ原因で深い筋肉が硬くなってしまうので、手術よりはまずなぜ硬くなってしまったのか原因を確認してからの方が良いかもしれません。あなたにはあなたの坐骨神経痛の原因があるので、当院でそこをきちんと探っていき改善していきます。

 ストレッチをしても良くならない理由は、まず坐骨神経痛圧迫がどこで起きているのかというのが大事になっていきます。腰の筋肉が原因なのか?お尻の筋肉が原因なのか?モモの筋肉が原因なのか?原因となる筋肉の場所によって、行うストレッチの場所が違っていきます。この場所がピンポイントで探すのは結構難しいです。しかもどれくらいの強さで、どの程度の時間をやれば良いのかも分からない方がほとんどだと思うので、当院で行う特別な体操方法を行う方があなたにとって今一番ベストかもしれません。

 他の整体院いってもよくならない理由は、坐骨神経痛の施術を行う際多くの整体院では、痛い場所だけを緩めていく事がほとんどです。ただ本当の根本原因な原因は痛い場所にあるわけではなく、日常生活の姿勢が積み重なって深い筋肉を圧迫して痛みが出ているのが原因なので、痛みが出ている場所だけを施術しても良くならなず、元の痛みの状態に戻ってしまう事が多いのです。当院では施術をしていく中でこの【悪い姿勢】を元の『良い姿勢』に戻す施術も行っています。これによって元の良い姿勢になり、痛みが戻りづらい身体にしていきます。

 

 

症状についての説明 

腰

痛みが出る場所

  • 腰からお尻、もも、ふくらはぎ、足先にかけての痛み・シビレがあります
  • 腰から足にかけて、常に突っ張っていて、歩くのが大変
  • 痛みが酷いと、びっこひく感じで歩きます
  • 腰の痛みが出た後に坐骨神経痛の痛みが出たり、腰痛と同時に出たりします

 

 

原因

腰

 坐骨神経痛になってしまう原因は、日常生活の姿勢が積み重なって症状が出ている事が多いです。例えば前屈みで立って仕事している時にですね。この場合どちらかの足に体重がかかっている事が多く、その際に体重がかかっているお尻や足の筋肉が硬くなってその硬くなった筋肉のすぐ下を通っている坐骨神経を圧迫して症状が出ている事が多いですね。

 

 

当院での改善法

施術

 当院での改善方法としては、深い筋肉を緩めていく施術方法になります。まず、この深く硬くなっている筋肉をしっかり緩めてそのすぐ下を通っている坐骨神経への圧迫を減らして症状を改善していきます。さらに痛み取りながら姿勢の改善をしていき、元の痛みが出ない身体にしていきます。

 

 

キャンペーン

 

10月3日までに
\ ご予約の方に限り /

 

根本改善 整体コース 

初回 1,500円
(通常 1回6,500円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

 

tel:0475866716予約フォーム

マップ

 

 

なぜ、初回1500円なのか?

 

女性

  • 初めて行くところはどうしても不安
  • いきなり正規の料金を払うのは怖い

などとお考えの方もいらっしゃると思います。

確かに、施術を受ける前に「ここに任せよう」と決断するのは難しいかも知れません。

そこで当院では初回1500円のキャンペーンをご用意しました。
これなら費用を気にせず、十分にお試し頂けると思います。

あなたがどこに行っても改善しない痛みやしびれで困っている時に、頼りになる施術院かどうかご判断下さい。

 

 

 

他院とはココが違う!

↓大網ひしき整骨院が
\選ばれる7つの特徴/

 

1.初回約20分のカウンセリング・検査で原因を徹底分析

カウンセリング

本当の原因を特定する事が根本改善への第一歩。一つ一つ丁寧に行います。

 

 

2.わかりやすい!と評判の丁寧な説明

説明

あなたの症状がどこから来ているか、専門用語を使わずご説明します。分からない事があれば何でもご質問ください。

 

 

3.痛みのないソフトな整体

施術

お子様や妊娠中の方も受けて頂ける、身体に優しい施術です。

 

 

4.のべ5万人以上が感動!経験豊富な施術家によるオーダーメイドの整体

施術

ベテラン施術家による豊富な経験・知識を生かしたオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

5.再発予防もお任せ!充実のアフターケア

IMG_8774

施術効果をより高め、再発予防するため、生活習慣の指導からストレッチ・体操のセルフケア指導に注力。LINE@で相談もOKです。

 

 

6.衛生管理も徹底!明るく清潔な院内が評判

施術室

当然ですが、アルコール除菌やタオル交換など衛生面にも注力。常に清潔な状態を維持しています。

 

 

7.駐車場完備!予約優先制だから通いやすい

アフターケア

お客様をお待たせする事がないよう、予約優先制を採用。駐車場も3台完備しております。

 

 

 

自宅ケアがあると
さらに早期に
改善します

 

坐骨神経痛と感じたら!?

腰が痛い

坐骨神経痛の症状を選んでしまっている人・・・

 にはこのような原因があります。例えば電車や仕事中に立っている際に無意識にどちらかの足に体重をかけている方があると思います。その状態でいると片方のお尻の筋肉が支えようとして硬くなり、その下を通っている神経を圧迫し腰やもも、ふくらはぎに痛みが出てしまいます。人間は日常生活で座っている際に足を組んだりすると片方のお尻ばかり体重がかかりそれを支えようとしてお尻の筋肉が硬くなり、坐骨神経痛を圧迫し痛みがでます

 

 

通常の改善方法とは大違い!?

施術

 ひしきオリジナル整体とは問診によってまず日常生活のクセを確認する為、丁寧に問診をします。当院の問診ではいつから痛みが出ていて、その痛みがでる直前にいつもと違った動きをしていないか?を特に聞いております。

これが治療を行う上で最も重要になっていきます。人によって生活の動きが違うので、この『問診』を細かく確認することによって座っている姿勢の傾き、時間を確認し改善をはかる事が出来ます。実際に施術だけを行ってもその後自宅で気を付ける事はないのかと不安になる患者様も多いです。

当院ではこのアフターケアを入念に行っています。

これによって【当院の整体】と【自宅のケア】で相乗効果で早めの坐骨神経痛の改善を行う事が出来ます。

【当院の整体】では筋肉を緩めていくだけでなく、関節の硬さもとっていき動きをスムーズにしていきます。

筋肉を緩めていってもその滑車の役割である関節の動きが悪くなってしまうとせっかく筋肉を柔らかくしても効果が半減してしまうからです。

関節の動きを出すためのストレッチや体操を丁寧に行っていきます。自宅で出来るセルフストレッチもお伝えします。

【自宅でのケア】の方法の一つにストレッチ体操があります。

ストレッチを行う基本的なコツとしては『少し痛い状態で維持する』です。ちょっと痛いぐらいの状態でストレッチすると筋肉が柔らかくなるからです。

 体操を行う基本的なコツとしては『片方ずつ行う』事です。腕や足の体操の場合は、右と左を片方ずつ行うと効果的です。これを行う事によって両方で行うより一層関節が柔らかくなり動やすいカラダになります。同時に体操を行うと関節の動かす範囲が狭くなるので最大限体操の効果がでません。これではせっかくの【体操】も効力が半減になってしまいます。こうならないように片方ずつは大事です。

また集中的に片方ずつ行う事が出来るので意識に身体の状態を把握する事ができます。

普段人間は自分のカラダに対してそこまで意識をもつ事は少ないです。カラダに痛みが生じた時ぐらいしか人間はカラダへ興味を示そうとしないです。

カラダを動かし、食べ物を食べられる事、仕事に行ける事はカラダが健康でなければ行う事は出来ません。ここで身体への感謝を改めて感じて頂けると普段からのケアにもっと積極的になれると考えております。

 

 

同業の整骨院院長からも
厚い支持を頂いております

 

「遠方からの患者様も来院する、技術レベルの高い整骨院です。」

Re:Face
院長
伊部 将史 先生

治療院や病院に行っても改善されない腰や足の痛みがある場合は
まず、大網ひしき整骨院へ行ってみてください。
あなたの身体の痛みの根本原因を特定し
丁寧かつわかりやすい説明で教えてくれます。
技術も高く、市外や遠方からも来院される方も多いです。
自信持ってお勧めします。

「腰痛・坐骨神経痛の専門院です。」

株式会社 セラピストプラネット
代表取締役 社長
小樋 将太郎 先生

はじめまして。
全国各地で8店舗の治療院を経営をしております。
小樋将太郎と申します。
大網ひしき整骨院は腰痛や坐骨神経痛の専門の整骨院で、多くの患者様の身体を根本原因から治療している整骨院です。治療院や病院に行って症状の改善しない方が多く来院しています。
現在あなたが身体の痛みを抱えている方に、私は大網ひしき整骨院を強くお勧めします。

「一人一人に合わせた的確な治療です!」

浅草のプロダンサーを支える柔道整復師 鍼灸師
内山 塁

菱木君は私と同じ学校を卒業した同期の仲間です。
とても優しく、患者思いで常に親身になり対応しています。
また、治療において彼は深層筋の作用と施術に重きを置いており、一人一人に合わせた的確な治療を心がけています。
冷え性についても学を深めているようで、積極的に学んでいます。
常に努力し、相手を思いやる彼の姿勢や施術は評価に値すると思います。

 

 

キャンペーン

 

10月3日までに
\ ご予約の方に限り /

 

根本改善 整体コース 

初回 1,500円
(通常 1回6,500円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

 

tel:0475866716予約フォーム

マップ

 

 

みんなに伝えたい坐骨神経痛

腰痛

腰に痛み出てそれから今度は足に痛みやしびれが・・・

 出てそれきっきりずっと足に痛みやしびれが出てしまっている方が多いです。

 一度腰の痛みが出ると腰の筋肉は硬くなっております。その際にお尻周りの筋肉がかばって硬くなりその付近にある坐骨神経を圧迫し、ももやふくらはぎ、足先に痛みやしびれだ出てしまいます。しびれもビリビリした感じやだる重い感じ、ツーンと突っ張る感じ等症状はイロイロでます。なので本当は腰の痛みが出た時点で早急に治療を始めた方が無難です。ただの腰痛だと軽く見ているとドンドンひどくなり坐骨神経痛になってしまう恐れがあります。

4月や9月の季節の変わり目による・・・

 温度差によって身体へ負荷がかかり症状が起きます。この季節は寒くなったり暑くなったりするので、昼間と夜の温度差が激しい時がございます。

この温度差が激しいと筋肉が急に緊張したり緩んだりするので疲労して筋肉が硬くなってしまいます。そうすると筋肉の負担が大きくなりドンドン筋肉が硬くなってしまいます。

その硬くなっている状態が続いていくと腰の筋肉の周りの坐骨神経に圧迫がかかり、腰から足の指先にかけて痛みやしびれ、重だるさ、つっぱる感覚が起きます。

そしてもっとこの状態を続いていくと坐骨神経の圧迫はに次第に強くなり、歩くのも難しくなってしまいます。さらにこの痛みをかばって周りの筋肉も影響を受け硬くなり悪循環に陥ります。この痛み、しびれ、重だるさやつっぱる感覚が出てくると日常生活や仕事も満足に行う事は難しくなってしまいます。

また仕事内容によっても左右されます。

例えば

●工場の仕事のように常に前屈みで走り回っていたり、全く動かずにずっと立っている

●電気工事で無理な体勢にいる事によっていつも違う使っていない筋肉を使う

●普段あまり運転しないのにたまに長距離を運転してしまう

●介護の仕事で利用者様を移動する際に必ず中腰になってしまう

●腰に違和感が出てきたのでジム通いして腹筋や背筋いろいろ行っていた

●最近転職して重い荷物を持つ仕事をするようになってから腰に必ず違和感を感じる

●普段あまりやらない腹筋をしている

尻周りの筋肉が硬くなり坐骨神経を圧迫してしまいます。このような事でも坐骨神経痛は出ます。

普段前かがみ姿勢で左側に傾いてそれを支えようとして・・・

 筋肉が硬くなり神経を圧迫して腰から足にかけて痛みやしびれがでます。このような状態になると家事や仕事、運動が出来なくなり支障が出てしまいます。このような状態になってしまったすぐ施術が必要です。

急な季節の変わり目のよって・・・

 筋肉が硬くなり坐骨神経を圧迫し痛みやしびれが出てしまいます。坐骨神経痛になってしまうと歩く事や立ち上がる事が大変になってしまいます。このような状態になると日常生活に支障をきたしてしまいます。支障が出てくると家族や職場の方に迷惑がかかってしまうので、状態がひどくなる前に早めケアをオススメいたします。

普段腰が痛くて我慢してしまっている方が・・・

 それをドンドン我慢してしまったが為に、腰周りの筋肉が硬くなってしまい坐骨神経に負荷がかかりお尻や足に痛みやしびれが出てしまっている事がございます。

お酒やコーヒーを飲むことによって・・・

 起きる冷えが原因で坐骨神経痛が起きることがございます。冷えると筋肉が硬直し、腰まわりにある坐骨神経に圧迫がかかり腰~足にかけて痛み、しびれ、ツッパリ感が起きます。この状態がいつまでも続いていくと筋肉がドンドン硬くなっていき坐骨神経へ圧迫がさらに強くなっていきます。そうすると腰~足にかけての痛み、しびれ、ツッパリ感が起き続けてしまいます。そしてこの状態がいつまでも続いていくと後ろにそる事も大変になってしまいます。この痛み、しびれ・ツッパリ感が出てくると日常生活の動作、仕事の動作も普段通り行う事は難しくなってしまいます。

椅子に座っている姿勢の際に片方の腰やお尻に体重が・・・

 かかっている状態が続いている為にそれをかばって筋肉が硬直し、その周辺にある坐骨神経に圧力がかかり腰から足にかけて痛み、しびれ、重だるい状態が起きます。この状態が続いていくと筋肉がさらに硬くなっていき坐骨神経への圧力が強くなっていきます。そうすると腰から足にかけての痛み、しびれ、重だるさが起きます。そしてこの状態をいつまでも続いていくと前かがみやずっと立っているのも大変になってしまいます。この痛み、しびれ・重だるさが出てくると日常生活の動き、仕事の動きも普段通り行う事は困難になってしまいす。

日常生活で片方の腰やお尻に体重がかかり・・・

 それをかばって筋肉が硬くなって、その周辺にある坐骨神経を圧迫し腰~足にかけて痛みやしびれ、重だるい症状が起きます。この症状が続いていくと筋肉がドンドン硬くなっていき坐骨神経への圧迫が強くなります。そうすると腰~足にかけての痛みやしびれ、重だるさの状態が起きます。そしてこの状態をつまでも続いていくと前かがみをするのも大変になってしまいます。この痛みやしびれ・重だるさが出てくると日常生活の動作、仕事の作業も普段通り行う事は難しくなってしまいす。

普段しない姿勢をした際に・・・

 腰に筋肉が硬くなって、その付近にある坐骨神経を圧迫し腰から足にかけて痛み、しびれ、重だるい状態が起きます。この状態が続いていくと筋肉がさらに硬くなっていき坐骨神経への圧迫が強くなってしまいます。そうすると腰から足の指先にかけての痛み・しびれ、重だるさの症状が起きてしまいます。そしてこの状態がさらに続いていくと歩くのも大変になってしまいます。この痛みやしびれ・重だるさが出てくると日常生活の動き、仕事の動作も通常通り行う事は困難になってしまいす。

更年期障害や女性のホルモンバランスによって・・・

 ストレスが溜まり筋肉が硬くなって、その付近にある坐骨神経を圧迫し腰から足にかけて痛み、しびれ、重だるい状態が起きます。この状態が続いていくと筋肉がさらに硬くなっていき坐骨神経への圧迫が強くなってしまいます。そうすると腰から足の指先にかけての痛み・しびれ、重だるさの症状が起きてしまいます。そしてこの状態がさらに続いていくと歩くのも大変になってしまいます。この痛みやしびれ・重だるさが出てくると日常生活の動き、仕事の動作も通常通り行う事は困難になってしまいす。

引越しの際に重い荷物を移動した時に・・・

 筋肉に負荷がかかり緊張状態になり、その周辺にある坐骨神経圧迫し症状が起きます。このような人間は腰だけを使って荷物を持とうとします。しかし本当はお腹にも力を入れなけらば腰にだけ無理に負担がかかり痛みが出てしまいます。この緊張状態が続いていくとドンドン筋肉が硬くなってしまいその付近にある坐骨神経を圧迫してしまいます。そうすると腰~足の指先にかけて痛みやしびれ、重だるさ、つっぱる状態などの症状が起きます。そしてこの状態がさらに進行していくと坐骨神経の圧迫は次第にひどくなり、歩行も困難になってしまいます。さらにこの痛みをかばった姿勢でいると腰周りの筋肉も硬さが強くなり悪い循環になってしまいます。この痛み、しびれ、重だるさ・つっぱり感覚が出てくると日常生活の動作、仕事も行う事は大変になってしまいます。

転職や会社に入社したばかりで・・・

 気持ちが緊張状態が続いている際に筋肉へ負荷がかかり症状が起きます。このような時は人間は気持ちがいっぱいいっぱいで緊張しっぱな状態で筋肉がとても硬くなりやすい時期でございます。この緊張事態が続くと疲労がたまり筋肉が硬くなってしまいます。その硬くなっている状態が続いていくと腰の周りにある坐骨神経に負荷がかかり、腰~足の指先にかけて痛み、しびれ、重だるさやつっぱる状態が起きます。そしてこの状態がさらに続いていくと坐骨神経の圧迫はに次第にひどくなり、歩行も難しくなってしまいます。この痛みをかばって腰周りの筋肉もドンドン硬くなり悪い循環に陥ります。この痛み、しびれ、重だるさ・つっぱる感覚が出てくると日常生活の動き、仕事の作業もスムーズに行う事は難しくなってしまいます。

台風や雨の日が続く事による・・・

 気圧の変化によって関節や筋肉に負荷がかかり痛みが出てしまうことがございます。気圧の変化によって腰の関節の内圧が変わって外に膨張しようとします。そうすると関節の動きが悪くなったり、それを支えようとして腰の筋肉が硬くなります。その硬くなっている状態が続いていくと腰の筋肉付近にある坐骨神経に圧迫がかかり、腰~足の指先にかけて痛み、しびれ、重だるさが出てしまいます。さらにこの状態を続いていくと坐骨神経の圧迫はにシオドンドン強くなり、歩行も困難になってしまいます。そしてこの痛みをかばって周りの筋肉も硬くなり負のスパイラルに陥ります。この痛み、しびれ、重だるさが出てくると日常生活も仕事も満足に行う事は出来なくなってしまいます。

仕事が急に増えた、上司が変わった・・・

 などの仕事場の環境の変化による精神的ストレスによって腰の筋肉が緊張し硬くなっていき負荷がかかります。その緊張状態が続いていくと腰の筋肉が支ドンドン硬くなり、その下を通っている坐骨神経痛に対して圧迫がかかり、痛み又はしびれを起こしてしまいます。この状態をずっと続けていくと神経の圧迫はにドンドン強くなり、歩行も困難なってしまいます。さらにこの痛みをかばって筋肉がより一層硬くなってしまい悪循環に陥ってしまいます。痛み、しびれ起きると仕事の作業もスムーズに行う事は出来なくなってしまいます。

バトミントンをしている際に・・・

 腕を高い位置から振り下ろす際に腰に捻りがかかり負担がかかります。その振動に対して身体がぶれなないように腰の筋肉が支えようとして硬くなり、その下を通っている坐骨神経痛を圧迫し、痛みやしびれを起こしてしまいます。この状態をずっと続けていくと腰にドンドン疲労が蓄積され、ドンドン痛みやしびれが強い状態になってしまいます。そしてこの痛みをかばって筋肉がさらに硬くなり悪循環に陥ってしまいます。痛み、しびれ起きると歩くのも大変になってしまいます。歩くのが大変になると日常生活や仕事をスムーズに行う事が出来なってしまいます。

サッカーをしている際に・・・

 腰に捻りがかかり腰に負担がかかり筋肉が硬くなって坐骨神経痛を起こしてしまいます。この状態を続けていくと腰にドンドン疲労が溜まり腰の筋肉が硬くなったまま、いつまで立っても痛みがとれない状態になってしまいます。この痛みをかばって神経も圧迫され神経痛が起きてしまいます。神経痛が起きると歩くのもままなりません。歩くのが大変になると仕事や日常生活をスムーズに行う事が出来なってしまいます。

テニスでラケットでボールを振る際に・・・

 腰が一方方向にばかり捻られ、下半身に対して上半身が一方方向にばかり捻られバランスが悪くなってしまいます。この状態を続けていくと重心のバランスが崩れ、その上半身をかばおうとして腰。お尻周りの筋肉がドンドン緊張し硬くなってしまいます。これによって腰・お尻、足の筋肉の硬さがドンドン積み重なっていき、その筋肉周りにある坐骨神経を圧迫し痛みの症状が出てしまいます。

ゴルフでスイングをする際に・・・

 右足に重心が偏りがち、または力が入りすぎると腰やお尻周りの筋肉が硬くなります。これによって腰・お尻、足の筋肉の硬さが積み重なり、その筋肉付近にいる坐骨神経を圧迫し坐骨神経痛が出ます。

柔らかいベッドでずっと寝ていると・・・

 姿勢のバランスが崩れ、立った際にお尻の筋肉がかばって硬くなります。これによって腰やお尻、足の筋肉がドンドン硬くなっていき、下を通っている坐骨神経を圧迫し痛みの症状が出てきます。

気圧の変化によって・・・

 関節の中が膨張し関節にかかる負担がかかりかばって筋肉が硬くなります。これによって腰やお尻、足の筋肉が硬くなると下を通っている坐骨神経を圧迫し痛みが出てきます。

最近足を怪我したことに・・・

 よってかばって反対の足にばかり負担がかかり、腰やお尻、足の筋肉が硬くなり下を通っている神経を圧迫し坐骨神経痛が出てきます。

冷たいものの取り過ぎによって・・・

 身体の芯が冷えて身体の末端に行く血液の量が減って筋肉が硬くなりその下を通っている坐骨神経を圧迫し坐骨神経痛の症状が引き起こされます。

 冷たいものを取り過ぎてしまうと身体の芯が冷えて筋肉硬くなります。そうすと腰やお尻の筋肉が硬くなります。この筋肉が硬くなると下を通っている坐骨神経を圧迫し坐骨神経痛が引き起こされます。

日常生活でずっと片方の足に乗っている時間が多い・・・

 休めの姿勢で一方の足の方ばかり負担がかけやすいなどです。このような場合だと片方の足に常に負担がかかっている為お尻の筋肉が硬くなり下を通っている坐骨神経をい圧迫し坐骨神経痛が引き起こされます。

立ち仕事で前かがみになり・・・

 その上半身を支えようとしてお尻の筋肉が緊張し硬くなります。その状態を維持しようとしてもっとお尻の筋肉が硬くなり、お尻の下を通っている坐骨神経圧迫し痛みが出ます。

日常生活の姿勢による物が多い・・・

 と、ずっと座っている姿勢が長く続いている際に、ずっとお尻が圧迫されます。そうするとお尻の筋肉がずっと圧迫されるので硬くなり、その下を通っている坐骨神経に負担がかかり痛みが出るパターンが多いです。

良くない歩き方として【ガニ股歩行】・・・

 ですね。

 ガニ股歩行というのは足先(足の指先)が通常歩行する際は、真っ直ぐに歩行するのが、足先が外側を向いてしまっている事です。

特に前かがみの姿勢の人はこの状態が多いですね。前屈みになりやすい仕事としては農作業がわかりやすいですね。

ずっと一日中下を向いて稲を植えたり、稲を狩ったり必ず下を向きます。この状態を朝から晩までやっていたらもうお分かりですよね?

前かがみなると腰の筋肉が硬くなります。腰の筋肉が硬くなると今度はお尻の筋肉が硬くなります。お尻の筋肉は構造上硬くなると足を外側にしてしまいます。

そうなるといわゆる【ガニ股歩行】になってしまいます。

【ガニ股歩行をしていると】足の外側の筋肉しか使いません。もっと極端に言うとその状態を支えようとしてお尻の筋肉が硬くなっていきます。不思議に思った方は実際に立っている時に足先を外側に向けて立ってみて下さいね。お尻に力が入るのが分かります。

そのお尻の筋肉が硬くなると梨状筋という筋肉が硬くなります。そうすると梨状筋付近にある坐骨神経を圧迫し腰や足にしびれや痛みが出てしまいます。

痛みやしびれが出てしまうとそれを支えようとして反対側のお尻や足に負担がかかり痛みが出てしまい、悪循環になります。この状態でいる歩けなくなってしまいます。これが坐骨神経痛が起きる原因です。

坐骨神経痛になってしまっている人の特徴・・・

 として、椅子や床に座る際に必ずどちらかのお尻に体重がかかっている事が多いです。これ人間のいわゆる『クセ』の為ですね。このクセが長年ある方ほど坐骨神経痛による痛みやしびれが強いです。

特に椅子に座っている事が多い仕事や椅子に座っている時間が一日中多い人は片方のお尻に体重をかけている時間が長い方が多いです。そうなるとその時間が長ければ長いほどお尻を圧迫している時間が増え負担も増していきます。特に書類作業やパソコン作業が多い方は辛いですね。

この状態でいるとお尻の筋肉の中を通っている梨状筋という筋肉が硬くなります。この梨状筋の中に坐骨神経が通っているのでこ梨状筋が硬くなっていくと坐骨神経を圧迫する事により坐骨神経痛の症状が出てしまいます。

人間はどうしても楽な方へ楽な方へと動いてしまう生き物なので、ずっと二本足で立っている姿勢でいるよりもどちらか一方の足に体重をかけている方が楽なのです。

人間の本能ですね。ただこの状態が続いていく一方ばかりの足に負担がかかり、膝の関節を痛めて水が溜まったり、足首に体重がかかりやすいので捻挫をしやすくしたり、腰痛を引き起こしたりします。ひどいと歩くの困難になってしまう危険性があるので少しでも似た症状がでたら早めの治療をオススメいたします。

一度坐骨神経痛になってしまうと歩き方も悪くなりかばって体重がかかりやすくなってしまいます。そうするとケガしやすいばかりか、仕事や運動のパフォーマンスが悪くなり日常生活に支障が出ます。朝起きる時に身体が同じ姿勢でいる為に坐骨神経痛がでやすくなります。このような場合は起きる前に股関節をゆっくり動かすと関節が緩くなり腰から足にかけての痛みがへり、起き上がるときも楽に動けるようになります。

坐骨神経痛の痛みやしびれをとりつつ、歩き方を元に戻していかないと同じ痛みやしびれが再発しやすいので、当院では姿勢や歩き方の改善も行っております。

患者様は痛みが取れたら治療が終わりだと思っている方がほとんどだと思います。

しかし実際は『カラダがかばって痛みを抑えている状態』であるだけで健康な状態になっているわけではないのです。『かばっている状態』というのは常にかばっているのお尻や周りの筋肉が硬くなって抑えているので、また痛みが出るレベルのまで状態が戻る可能性があるという事です。これでは【治った】状態ではありませんよね。

この状態は一時的に回復しているだけでいつ痛みが再発してもおかしくない状態なのです。当院ではこの事をしっかりお伝えし、痛みのない健康な身体になって自分のやりたい趣味や旅行を楽しく行っていただけるように治療メンテナンスも行っております。

この『かばっている状態』から姿勢や歩き方の改善・治療メンテナンスを行う事によって元の『健康な状態』になる事が出来ます。姿勢の良い状態というのは一番カラダに負担がない状態です。この負担の状態に近ければ近いほど人生が健康でいられる時間が長くなるので『姿勢』をよくすればするほど楽しい時間が過ごせます。

治療メンテナンスを行う事によって、痛みが再発しにくいカラダになり『痛みがいつ出るかの恐怖』から解放されます。また、痛みが再度出たとしても短い通院頻度で治療を行う事ができ時間やお金、労力を最小限に抑える事ができ、効果的です。

またしびれの種類にもさまざまな症状があります。例えば電気が場流れているような

・ビリビリしているような症状

・ズーンんと重いような症状

・表面がヒリヒリするような症状

・腰から足にけて痛みが走るような症状

・虫が足の上を歩いているような感覚

・足が常に突っ張っている状態

のような種類があります。一口に坐骨神経痛と言っても人によって症状が違います。なのであなたはどの症状に当てはまるのか確認して見て下さい。これを病院や整骨院、整体の先生に伝えて頂けると治療がスムーズになり、痛みの早めの改善ができます。

 

大網白里の整体なら「大網ひしき整骨院」 PAGETOP